デザルプからまる1年。

L'Etivaz/Vaud,Switzerland
L’Etivaz/Vaud,Switzerland

2015年のシルバーウィークにスイス旅行をして、
念願だったレティヴァのデザルプ(牧下り)を見学してきました。
早いもんで、あれからまる1年経ってしまいました。
2016年はこれから、10/1に行われるそうです。
また行きたいなー。

Desalpe(デザルプ/牧下り)とは、
夏の間、山に放牧されていた牛たちが、村に下ってくる、
スイスの伝統的なお祭りです。

スイスを旅行するようになってから、チーズに興味を持って、
チーズについて学んだりしたもんだから、
あたしにとってはデザルプは憧れのイベントでした!

去年はシルバーウィーク中にデザルプが行われたおかげで、
念願叶って見学することができたし、
記念すべき10回目のスイス旅行ってこともあってか、
まだまだ訪れていないところはいっぱいあるにしろ、
気持ち的にスイス旅行は満足しちゃってたとこがあったんだけど、
結局今年も8月に行ってきて、新たな魅力をみつけちゃったし、
11月にも弾丸で行ってくるし、
きっとこれからも、スイスの旅は続くんでしょうね。

会社でいろんな国に行っているようなイメージがあるらしく、
『今度はどこの国に行くの?』とよく聞かれるんで、
もちろん『スイス』って答えてるんだけど、
そんな同じ答えの自分にいつも、芸がないなぁと思ったりする(笑)

レティヴァルビーブ

レティヴァで作られているチーズ、その名もレティヴァです。
写真は普通のレティヴァよりも長く熟成させたルビーブと呼ばれるもので、
グレープシードオイルって植物油を塗り、これは36ヶ月も熟成させてます。
3年ですよ、3年!

2015年のデザルプの様子は、
右側のサイドバーにある動画で見てくださいね♡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください