運転免許試験場でキレてきた。

image

残り1ヶ月を切ったスイス旅行のため、
国際免許証を発行してもらいましたが、
発行してもらう前に問題が発生!

『クレーム出すからなっ!』
って、窓口のオッサンに捨てゼリフはいちゃいました(怒)

窓口のオッサンは発行手続きの書類を見るなり、

『スイスはジュネーブ条約加盟国ではないから、国際免許証を取っても使えないよ。』

と言い出したのだ。

何を今更、そんなこと言っちゃってんの?

2011年のスイス旅行の際に、
ちょこっと運転する機会がありまして、
その時に国際免許証を発行してもらってるんですよ?

で、問題なく車を借りているんですよ?

今日の手数料を払う時も、別の人が手続きの書類を見て、スイスねってチェックして手数料を受け取ってるんですよ?

それがだよ、
使えないから大使館に聞いてくれって言い張るんですよ!

以前の国際免許証を持っていったので、
『その時もスイスで運転するのに発行してもらった』って言うと、
『その時の担当者が言わなかったのがいけないんだけど、本当は使えないんだ』、

『さっき下で手数料払う時に、スイスって確認してましたけど?』って言うと、
『手数料の窓口とはまた違うから知らないんだ』、

って・・・

なんだそれ?
そんな答え、もう怒りしか出てこないぜ!

オッサンが言う、
スイスがジュネーブ条約の加盟国ではないから、国際免許証が有効ではないってのは、
間違いではないんです。
ついでにドイツもなんです。

しかし!スイス・ドイツのと日本の間の取り決めがあって、
実は、日本の運転免許証があれば運転が可能です。
その他、運転免許証を翻訳したものが必要なるんですが、
国際免許証は運転免許証としては使えませんが、
免許証の翻訳として使うことは有効なんです。

1年以上滞在する人とは違ってくるけど、
あたしのような10日前後の旅行なら、
運転免許証の原本と国際免許証を持っていれば問題なし!

なーんて、いかにも知ってたように書いてますが、
詳しくは知らず、途中でネットで調べたっていう(笑)

わかったところでオッサンに、
『発行して』って、言い切らせていただきやした。

っつーかさー、
念のため確認するってことをしないのかね?
自分も仕事で、
オッサンと同じことをしないよーに気をつけないと(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください