清里ステイ(清泉寮)

image

この週末はお寛ぎ目的で、
両親を清里へご案内いたしました!

この旅行を決めたのは1週間前。
ひとりでどこかにいくつもりだったんだけど、
偶然、清里にある清泉寮に空室があるのを見つけまして。

2009年にできた新館で、
広々とした部屋にはめずらしく暖炉があり、バルコニーもついている。
食事と温泉の評判もいい。

冬におかんの体調不良とケガが続いて、近頃は旅行してなかったし、
最近は肩コリがひどいらしく、
温泉に連れてってあげたいなーと思っていたとこだったから、
ひとり旅から家族旅行へ変更することにしました。

土曜日のお昼前に出発して、
渋滞のない高速を快適に走行、
チェックイン可能な14:00ちょいすぎには清泉寮に到着!

とにかく、宿でのんびり過ごすことが目的、
観光は一切ナシです。

到着後は少し部屋で休憩をしてから温泉へ、
晩ごはんまでは部屋でまったりと過ごし、
食事、また温泉、そして早めの就寝。

翌朝ももちろん温泉につかり、
おいしい朝食を食べて、10:00前にはホテルを出発。

帰り途中、道の駅と談合坂に立ち寄った程度で、
家には14:00頃到着です。
早めに帰ると渋滞がないから、
体が疲れなくていいよね。

温泉に入るとか、おかんは食事の仕度がないとか、
部屋からは自然の風景を楽しめるとか、
一応旅行ですから、
特別なことがいくつかあったとは言え、
過ごし方は家にいるのと変わらなかった。

TVを見ながらあーだこーだ言ってる日常生活を、清里でも同じようにしていただけでした。
そんなんでいーんです。

部屋の窓からは自然の風景が見え、
窓を開けると、鳥のさえずりと水が流れる音に癒され、
温泉はゆっくりつかれるほどで適温、
楽しめた食事、
何より騒音になるものがなく静かだったのがうれしかった。

両親も久しぶりの温泉で、
のんびりつかって、リラックスできたようです。

ただねー、夜は雲が多くて星が見えず、、、
星空眺めながらの露天風呂を期待していただけに残念!

またいつか見られることを期待して。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください