海外レンタカーの結末!

Flüelapass/Graubünden,Switzerland

2017年8月のスイスの旅でレンタカーを利用しましたが、
返却日の日付で詳細不明な請求をされ、
10月31日にようやく解決・・・という、
数カ月にわたるやりとりここに残したいと思います。


レンタカーはRentalcars.com(以下Rさんとします)から予約をしました。
レンタカー会社はBudgetです。Budgetですが大元はAVISです。

帰国後にクレジットカードの請求を確認したら、レンタカー会社から直接請求が来ていました。Budgetからではなく、AVISからです。

日本円で36000円、結構な額です。この中にwifiのレンタル代が含まれていることは確かでしたが、その他はわかりません。
ということで、
8月下旬にRさんに連絡をして、請求内容の調査をお願いしました。

(契約書【Rental Agreement】と、カードの請求明細を依頼の際に送付しました。)

あたしの予想ではwifiの他に、
ガソリン代が入っているのではないかなーと。
あとは・・・考えられるとしたら・・・ スピード違反とか?

(なぜスピード違反と思ったのか・・・
詳しくは、スイスでスピード違反してました。をご覧下さい!)

Rさんに調査依頼してから1ヶ月経過しても返事がないので、
9月末に状況はどうか?とメールを入れてみたところ、
レンタカー会社から納得できる回答が得られておらず、
また、繁忙期のため確認に時間がかかっている、と返事がありました。

Rさん側は、wifiと追加の保険請求ではないかと判断したようで、
レンタカー会社へ、保険の追加購入にあたしが同意したかどうかの確認を取っているけど、確認に時間がかかっている、とのことでした。

保険の追加購入はまずないな、と思っていました。
2年前、はじめてスイスでレンタカーを借りたときに、
追加購入しちゃった経験がすでにあるので(笑)
間違ってサインしちゃったとか、それは絶対してない自信がありましたから!

それからまた1ヶ月近く待ちましたが、
10月30日に待ちに待った回答が入りました!
結果、保険の追加購入ではなく、スピード違反でもなく、
ガソリン代は元々取られておらず(満タンで返却していたので)、
何の請求だったかというと・・・

右後輪破損のための修理代

だったそうです。
マジかー。

これにはちょっと思い当たることがあって、
スーパーの地下駐車場に入るのに、
カーブしているスロープが狭くて、タイヤを擦ったんですねー。
チェックしたけど、タイヤがちょっと擦れて白くなってたかなーって程度で、
傷らしきものはなかったんだけどなー、あったんだね、きっと(笑)

これは、Rさんのフルプロテクションでカバーされるので、
11月1日、約30000円が戻ってまいりました!
いやー、長い道のりだった!

Albulapass/Graubünden,Switzerland

 

Rentalcars.comを利用してみてわかったこと。
レンタカーを返却してから2ヶ月半近くかかってやっと解決したくらい、
ホントに時間がかかったし待たされたけど、
メールすれば返信は早かったし、対応は悪くなかったです。

それに、これだけ時間がかってしまったのも、
しょーがないのかな、と思ったりします。

レンタカーの窓口で、保険はどうするか?と聞かれた時に、
R さんのフルプロテクションに入っていることを伝えると、
『次回からレンタカーはRさん通さず直接予約して、面倒だから』
ってなカンジのことを言われたんです。

レンタカー会社は(と言うより窓口の女性は)Rさんをあまりよく思っていないようだし、
あたしが直でAVISから借りるより、
Rさんのような会社を絡めて借りてしまうと、レンタカー会社にしたら面倒かも知れません。

結論。
Rentalcars.comはネットでみる評判ほど悪い会社じゃない。
何かあった時は、自分からイロイロと申請する必要があるけど、
レンタカー会社から直で借りればイロイロと手続きは楽、かな。

解決までに時間がかかったし、懲りたはずなんだけど、
2度目のレンタカーだったし、いろんなことわかってきたし、
また借りるときはRさんで予約しちゃうかも。
安さに弱いからー!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください