旅行後の心配事。。。

帰国から1ヶ月、8月の中旬にスイスへ行ってきました。

今回は会社の同僚とのふたり旅でレンタカーを利用したのですが、
スピード違反の郵便物が届くんじゃないかと、
毎日不安でなりません( •́ •̀ )

 

2年前、レンタカーでスイスを旅行した時のこと。
50㌔制限のとのところを59㌔で走ったってことで、
5㌔は免除され4㌔のスピードオーバーで罰金を払いました。

その時は確かに何かがピカっと光ったけど、
まさかこのスピードで違反なわけがないって気にもしませんでしたが、
旅行を終えて1ヶ月ちょっとくらいで通知が届きまして。

スイスの人は、下道でもガンガンすっ飛ばしますが、
スピードを落とさなきゃいけないとこはしっかり落としてます。

自分もそーやってやってるつもりなんだけど、
日本の感覚で、ちょっとくらい大丈夫だろう、ってのが落とし穴。

スイスのオービスはたった3㌔オーバーでも反応するらしい  苦笑

今回は以前のようにピカっと光った覚えはないし、
基本追い越されてばかりだから大丈夫そうなんだけど、
引っかかるのがトンネル。

何度も走った2本の長いトンネルは、制限速度80㌔。
下っている箇所があったんだと思うけど、
何度かブレーキを踏んで速度を落として、
その後アクセルを踏まずに進んでも、
気づくとスピードが90㌔を超えていたんですよねー。
多分、毎回。

トンネル以外ではすぐに追いつかれるのに、
なぜかトンネルでは逆に後ろの車と離れたような気が・・・

そのトンネルを必ず通って出かけたので、何度も何度も走りました。
もし!そこでひっかかっていたら大変なことに。(;∀;)

レンタカーはRentalcars.comで予約したんだけど、
レンタカー返却日の日付で、レンタカー会社から直接追加請求がありました。
請求の詳細は只今調査中ですが、
依頼してから3週間くらい経過するけど回答は来ていません。

wifiのレンタル代とガソリン代が含まれているんじゃないかと思われるんだけど、
それにしても請求額が高いので、
もしかしたら、警察から既に違反連絡が入っていて、
情報提供の手数料?みたいなやつが含まれている可能性も。。。

Switzerland Speed Camera Locations Map
↑↑↑こんなものをみつけました。
あたしが滞在していたGraubunden州を確認してみたんだけど、
なぜかこの1帯はカメラが見当たらないから逆に恐ろしい。

まあ、気をつけてればいい話なんだけど、
ついおしゃべりしてたりするとスピードが上がってたりしちゃうじゃん?

まだまだ不安な日々は続きそうです。。。
何も届かないことを願う!!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください