予約して予約して、また予約

The Last Supper を最後の晩餐と気づくまで、どんなご飯が食べられるのかなーって、本気で思っていたゆさぽんです(笑)

11月の弾丸旅行に向けて、昨日はあれやこれやと予約をしてました。

この旅行を決めてすぐに宿は予約したんですが、
移動に少々ムリがあることがわかったので、
初日と最終日はミラノに泊まることにしました。

今回の旅はスイスの紅葉と栗!が目的のはずですが、
ミラノのホテル探しに夢中になっていたので、
今の気分はすっかりミラノです(笑)

宿以外に、
・マルペンサ空港⇔ミラノ中央駅のバス
・ミラノ中央駅⇔キアヴェンナ(スイスの国境近くの町)の電車
の予約も。

数日前には、
公共交通機関が乗り放題とか、いろんなサービスが利用できるミラノカードと、
ごはん付きと勘違いしてた(笑)The Last Supperの入場券のセットも予約しました。

イタリアの主要都市に行くのは初めてな上に時間があんまりないもんだから、
初心者にとって事前購入できるって楽でいい!
初心者故に損してるかもしれないけど、
まーそれもお勉強ってことで。。。

そうそう、最終日の飛行機が午前出発なので、
空港近くに泊まろうと思ったんだけど、
それもつまんないし中央駅周辺で泊まることにしたんですが、
大抵のホテルの朝食って7時から、早くても6:30で、
あたしの出発時間では食べられない。。。朝ごはんが楽しみなのに!!

自分の都合なんだから食べられないのはしょーがないよね。。。
早く食べられるとこがなきゃ諦めるしかない。
まー、そんなに意地になることじゃないんけど(笑)

諦めかけたその時です!
6:30には出発しなきゃいけないあたしでも、
朝食をいただける駅チカホテルを見つけました!!

そのホテルの朝食は7:00からで、
ビュッフェではなく各部屋に用意されるんですが、
出発が早い人にはBreakfast Boxを用意してくれるとのこと。

予約時にお願いしておきました。
これで、あたしの朝ごはんは守られた٩(。•ω•。)و やったー。

この朝食問題(笑)、チェックイン時に話してみると、
ホテルによっては好意でBreakfast Boxを用意してくれるところがあるようですね。

今思い出しましたが、
あたしも以前早く出かけなきゃいけないって時に、、
宿のお母さんが朝食を持たせてくれた経験がありましたよ!
電車で美味しくいただきました。
とてもありがたかったなー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください