中古カメラ屋さんデビュー

image

本日、新宿にある中古カメラ屋さんの
【マップカメラ】へ行ってきました。
写真は、あたしが売ったレンズの価値、であります(´ε`;)

ほしいレンズがありまして、
そのレンズがあれば必要なくなるレンズがあったんで、
ちょっとでも足しになればいいかなーと思って、下取りに出してみたんですね。

下取りに出したレンズは、
NikonのD5100を購入した時にセットで買ったズームレンズ2本。

売ろうなんて考えもしなかったし、
価値のあるレンズではないから、
そもそも売れるとも思ってなかったけど、
それでも¥15000で買ってもらえたんだからありがたい!

そして、下取りの金額分の金券を発行してもらい、ほしかったレンズを購入。
中古の良品、プラス¥30000のお支払いです。

このレンズが、この値段で手に入れられたのはうれしい(*´∀`)

新品だと安くて¥80000前後、
中古だと¥40000~¥50000くらいが相場。
それが¥30000ですから、お得ですよね!

来週の旅行で、早速使いたいと思います。
わーい、わーい。

今回、はじめての中古カメラ屋さんだったわけですが、ビックリしたことがふたつありました。

まずは外国人の多さ!
あたしが行った時間はほぼ外国人客でした。
アジア人より欧米人の方が多かったかも?
買うだけじゃなくて、売りに来る人もいるんですね。

ふたつ目のビックリは、まわりの人の査定金額の高さ!
10万円台はザラですよ。
おおーっ、いちまんえんがいっぱーい。

あたしの¥15000がおはずかしーって話でした(笑)

コメントを残す