パリに行って思ったこと。

image

シャンゼリゼのマックのロゴ、白いんだよー  ( ´艸`)
正面から見ると普通に黄色のロゴだけどね。

・観光客が多すぎるのか、移民が多いのか、純粋なパリ人がいたのかどうかわからなかった(笑)

・若い子って・・・見たかなぁ?

・雑誌で見るようなおしゃれな人がいーっぱいいると思ってたけど、見た記憶がない!

・冬でもカフェでは外の席でお茶する人多数!タバコも吸わないのに、だよ。

・ネットで見た通り、地味な地元民と、どちらかと言えば派手な色使いの観光客。

・ネットで見た通り、出先で入るトイレに便座なし!

image
地下鉄駅。

・地下鉄駅はどこも新宿ガード下と同じにおいで、懐かしさを感じる(笑)

・食料品売り場は楽しい。お高そうなとこのチーズ売り場は種類豊富でわくわくするけど、普通のスーバーだと、売ってるチーズは成城○井と大差ないよ!つまり、日本が充実してるってことだよね。

・wifiが充実!スタバやマックだけじゃなくて、カフェやデパートでも使えるし、パリに来るのにsimを買ったり、wifiレンタルする必要はないとみた。

・日曜日はお店が休みだってのは有名だけど、月曜日もけっこう休みのお店が多かった。月曜に行こうとチェックしてた数軒のチーズ屋さんは全滅。ランチを休みにするところも多いみたい。

・あたしが行ったレストランやカフェでは、ウェイトレスよりウェイター率が高かった。全員男子か、ひとりぐらい女子がいたかってカンジ。そして、イケメンが多かった気がする(♡´艸`)

image

・街の建物はめちゃクラッシックで、これぞパリだ!って思った。どこかで見た景色が殺風景だなーと感じたんだけど、それは多分、景観を徹底して守っているからなんだろうなー。

・2月のパリ、寒いけど東京と大して変わらないんじゃないかと。あたしが滞在中は風がまあまあ強かったし、雨も降ったから、それが防げるものをアウターに(パタゴニアのトレントシェル)選んで正解だったかも。

・おみやげ、食料品はボン・マルシェとギャラリー・ラファイエットで、パリのイラストが入ったエコバッグはモノプリで購入。買い物は、見つけた時に買っちゃうのが賢明。次回はないかもしれないし、こっちには売っててもあっちにはないかも。

・マルシェは楽しいし、朝食にガレットやクレープは最高!(^^)! 日曜日のBIOマルシェは日本人が多く来るんでしょうね、日本語で話しかけてくれる人はいるし、日本語メニューがけっこうありましたよ。

・店員さん、愛想ないっちゃあない人もいたけど、相手が客でも自分は自分、ってカンジ?大雑把といえば大雑把。あたしの中では、フレンドリーの範囲で済んでます(笑)

思い出せることはいろいろ書いてみましたが、パリの楽しみは食べることと買い物かな。もっとチーズを食べたり、パンを食べたり、マルシェにももっと行ってみたいなーと思いました。

今回の最後の晩餐で行った日本人シェフのレストラン、店員さんはみなさん日本人、海外の地でがんばっている姿は素敵で、あたしもがんばらなきゃと考えさせられたし、刺激にもなりました。
この気持ちが続けばいーんだけどねー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください