チーズはご当地グルメです

image

シルバウィークのスイス旅行はチーズ三昧!
写真は朝食のチーズたち。
宿泊していたエメンタール地方、または近郊のチーズですΨ( ‘ч’♡ )

スイスを旅するようになってから、チーズのおいしさを知り、チーズにハマりました。
おいしいチーズが作られるところには、
素晴らしい自然が待っていて、
それは自分が理想とするスイスの風景だったりします(*´`)
なもんで、チーズを追っていくと、楽しい旅になるんです。 グフフ(*´艸`)

3000~4000m級のアルプスはかっこよくて鳥肌もんだけど、
かわいい丘の風景が大好きで、
そんな理由で旅先を決めたエメンタール地方。

エメンタールと言えば、
アニメに出てくるような穴あきチーズの《エメンターラー》が超有名!
しかしあたしにとっては苦味が先行してしまい、
そのまま食べるにはちょっと苦手だったりするんです。

その苦味とは、チーズを作る時に使う菌が関係しているんですが、
この旅行でヒサビサに食べてみたら、
以前食べた時より嫌じゃない。
チーズを食べ慣れたか、もしくは味覚が大人になったのか(笑)

さて、
エメンタール地方では、エメンターラーの他にもいろいろなチーズがありまして、
代表的なチーズは地域に関係なく、
大きなスーパーに行けば買えるんですが、
スーパーで売られているチーズはほんの一部。

実際はその地域の限られたお店でしかお目にかかれないチーズがたくさんあって、
そう、チーズはまさにご当地グルメでなんですよー(*’∀’人)♥*+

去年のアッペンツェル地方、
そして今回のエメンタール地方、
どちらも朝食で出されたのは、
その地域のチーズにバターにヨーグルト、
パンにジャム、などなど、
ここに来なければ食べられない!ってものばかり。

チーズに興味を持つまでは、
種類があるなんて考えもしなかったけど、
今じゃ旅の楽しみ。

日本って、東京って、
世界のいろいろが手に入ってしまう場所だし、
日本初上陸って言葉にめっぽう弱いあたしだけど、
できることなら、現地まで足を運んで楽しみたいなと思う、特にチーズはね!

コメントを残す