カルチャーショック!

image

旅は終わり、すっかり日常に戻ってますが、
奄美大島の旅の2日目のお話を。
北部の龍郷から南下して、宇検村というのどかな村に滞在しました。

奄美大島は広く、南部に行くほど山道だらけ、
移動にはかなり時間がかかりました。
海岸沿いもアップダウンばかりで、借りた軽自動車ではパワー不足だったけど、道幅が狭いから車はコンパクトな方がオススメ。

龍郷を出発し名瀬という奄美大島の中心地を抜けると、コンビニのようなちょっとした商店や飲食店はなくなり、そこそこ走っていた車すら見かけない状況に。

人とお店の気配はどこへやら。
ほんで、お昼ごはんを食べ損ねたという結末(笑)
ここまでお店がないとは・・・正直予想外。

旅行者としては、旅先が混雑していない状況ってとてもうれしいし、
滞在した宇検村は静かでおだやかで、時間がゆっくり流れていて、心身共にリラックスさせてもらいました。
でも、お店がないって、やっぱ困るなって。
自分は便利な生活に慣れてしまっているんだなーって、痛感した旅でした。

今までの島旅の中で、イチバン困ったかも(笑)
小さな島なら、買い物もできないかもって予想もつくけどさ、
まさかこの大きな島で・・・って。
これもひとつのカルチャーショックでしょ?

どこかの地区で商店を見かけたんですよ、でもその時点で既に用はなかったというか。
2時間前ぐらいに見つかっていたら、喜んで寄ったんだけど。
宿でに向かっているところで、もういいやって、諦めちゃってたからね(笑)

宇検村で泊まった【やけうちの宿】で、
お腹いっぱい、美味しいごはんが食べられたから満足ですけどね・!

奄美南部に行かれる方は、そこそこ食べるものを買って行かれることをオススメします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください