インフルエンザA型!

先週の3連休、インフルエンザAにかかってしまい、
もうあの辛さは嫌だ!ってくらい、
しんどい休日となりました(。•́︿•̀。)

3連休、姉とふたりで福島県のグランデコスキー場へ滑りに行きました。

前日、職場の子がインフルエンザAにかかったとの連絡があり、いつもは全く心配しないんだけど、今回はつかれていたこともあって、うつってないかなーって若干不安が。

連休初日は体調に何の問題もなく、滑って食べて温泉でのんびりして楽しめたんだけど、
翌日の朝起きてみると喉に痛みが。
それと、気管に痰がひっかかってる感じで、スッキリしない。

でも食欲はあるし、寒気とかそーいうものもなかった。
ただ、気管にひっかかっている痰のせいなのか、
ちょっと動くと息切れがあったけど。

この日は雪と風が強くて朝から荒れ模様。
ゴンドラやリフトは速度制限がかかって、
スピードが遅く、体が冷えてしまった。

早めに切り上げて、部屋でのんびり過ごすことに。
このあたりから寒気が出てきて、
だるくなっていたのでごはんの時間まで仮眠を取った。

仮眠を取ったらまた復活!
咳が出るものの、食事は美味しく食べられたし、疲れてるだけかなーと思って、早めに休むことにしたのだが・・・

1時間おきに目が覚める。
体が痛み始めて寝苦しいし、体が熱い。発熱した模様。
喉や気管がヒリヒリするような痛みもツラい。
タイミング的にも、インフルエンザで間違いないだろう、、、

連休最終日、外は大雪。一晩で相当積もった。
滑りに行けたらどんだけ楽しかったか・・・
帰る方としてはこの降り方は最悪。ほぼ、災害であった。

スタックする車が続出し、除雪が追いつかない状態。

車の除雪をしてる時には気づかなかったけど、
車に乗り込んだ時息切れが酷くて、
長いこと呼吸が落ち着かなかった。
肺炎にでもなるんじゃないかと思ったほど。

その後は悪天候と悪寒とだるさと戦いながら、
猪苗代から東京まで運転!

ホントは家から近い病院に行きたかったけど、診察時間に間に合いそうになかったため、
家の随分手前になってしまうけど、
21時まで開いているクリニックを見つけたので、そこで診てもらうことにした。

待合室には患者がいっぱい。

受付の際に熱を計ったら・・・39.8度!!
記録更新、よく運転できたもんだ。
インフルA型とわかり、ここからもう運転して帰る気力は残っていない。

事情を話すと、車を駐車場に置いて帰っていいと言ってくれたので、クリニックからタクシーで帰宅。

治療はイナビルという吸入タイプの薬のみ、
あっという間に熱はさがって、今は咳がちょっと残る程度です。

一時はどーなることかと思ったけど、回復しました。
いやいや、しんどかったー。

会社であたしがいるフロアでは、立て続けにインフルAの犠牲者が出ています。
今まで会社でこんなにはやることはなかったけど、
今年は相当やばいようで・・・
感染力が強いので、マスク、手洗いで予防しましょう!

まだまだB型にかかる可能性だってあるし・・・

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください